#topicpath

* Acta Epsilonica [#v1c890a2]
Acta Epsilonica は [[Group Epsilon>GrpE/index]] の活動を報告するための雑誌です.
この雑誌では, [[Group Epsilon>GrpE/index]] のメンバーが書いた article や essay, その他の記事を中心に, 面白いものならなんでも扱っていく予定です.

** 掲載された (or される) 記事 [#p61f0c94]
*** 掲載予定 [#a6794f26]
- 田中未来: Google PageRank の数理, 2016. &ref(ActaEps001.pdf);

*** Volume 1, Numbers 1--2 [#r528b2a5]
- 鋭意編集中です.

** 投稿のお誘い [#iab54067]
Group Epsilon Meeting での講義録やそれに対する反応, あるいはそれぞれのメンバーが勉強したことや, 議論したいこと, (プログラミング言語などの) 解説, 未解決問題の紹介やなんらかの問題提起, 書評, 翻訳, 数学セミナーの「エレガントな解答を求む」のようなもの, 随筆など, 内容は自由です.
もちろん, ある程度の質は要求されます.

メンバーのみなさんの積極的な投稿を期待しています.

*** 投稿規定 [#g6d17c97]
- 可能な限り, フォーマット &ref(ActaEpsSty.zip); にしたがって TeX で原稿を作成して下さい.
-- このフォーマットはときどき更新されます (mirai が作るものは buggy です). 最新版を使うことをおすすめします.
-- なお, このフォーマットの文字コードは UTF-8 です. Windows ユーザは文字コードを変更する必要があるかもしれません.
-- 原稿が完成したら PDF ファイルを mirai (optanaka :) gmail.com) まで送付して下さい.
- それが難しい場合は編集委員会が解読できそうな任意のファイル形式で原稿を作成・送付して下さい.
- 編集委員会が原稿を採録するかどうかを決定するまでの間, ドキドキしながらお待ち下さい.
- 編集委員会は原稿の改訂を要求することがあります.

*** 編集委員会 [#g448a1d2]
- 編集長: mirai
- 編集長補佐: takiwaki
- 主筆: kymst
- 編集協力, 美術監督: kubotaE

** 頒布予定 [#qff092ea]
Acta Epsilonica は基本的にはこのページで電子的に頒布する予定ですが, Group Epsilon Meeting で出席を登録してくださった方には印刷物を頒布する予定です.

* ご意見などあれば [#cddb79e6]
- bWSL3s http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com -- [[Mark]] &new{2016-01-30 (土) 07:27:40};

#comment();

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS